スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    猿島小菊

    日本カボチャは「猿島小菊」の図。やっとこさ植えられました。

    猿島小菊


    野菜の直売をするにあたって、ご連絡先を賜わったお客様へはFAXで案内状を送らせていただいている。その案内状にはご挨拶に代えてエッセイ風の文を添えている。去年の夏は日本カボチャについて触れたものでした。→こちら

    さて、その日本カボチャですが、売れ行きといえばトホホな塩梅でした。そもそも、カボチャは味色形それぞれ異なる特質のもの7品種を用いて望みましたが、お客様方皆さま口をそろえたように「甘くてホクホクのはどれ?」とお聴きになられるのですもん。栗カボチャ系統のものを申し上げるしかないじゃないですか…。

    が、お一人おられました。このカボチャを懐かしんでくださるお客様が。

    「懐かしいわねー。よく食べたわ。きちんとお出汁を取って頂くわね」と。

    この子はその方に向けた超ピンポイントでの作付。ロック★オンです。




    セルフィーユ同様、事あるごと私についばまれているナスタチウムのアラスカ種。びしっときめたナイスな辛み。斑入りの模様もいいじゃない。もうちょっと大きくなったらクラブハウスサンドにドッサリ入れよう。

    ナスタチウム アラスカ

    コメント

    コメントの投稿

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。