スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    無意味純度100%

    あ、あの・・・。

    今更申し上げるのもなんなんですが、HPが廃止となりました。かれこれ半年くらい前に・・・。

    いえ、別にこれといった理由ではなく、無料のプロバイダーを使ってたのですが、それが廃止になったため、という単純なものでして。 一応は代用のHPを用意してあったんですが、すっかり忘れてました。うっかりはちべい。申しわけのすけ。下記URLになります。


    http://kibunya.jimdo.com/


    で、あらかじめ申し上げますが、残念なことに内容が前回のとまるっきし同じ.。硬直した動きのないHPのため、先にご覧になられた方は見る意味無用の産物です・・・。 

    そもそも、HPやブログの案内をマメに(?)していたのは作った当初の5年前だけでして、お客様の中での認識率は3%くらいなものでしょうか。加えて、『ブログのあなたは結構感じが悪い』というご指摘も多く、今後も普及活動はしない内向き路線を辿る予定です♪  
     
    見る意味はないけど、一応復活。

    これは例えて言うなら、胃潰瘍になってはいたものの、症状が初期で収まり気づかぬうちに自然と回復してた。あるいは、自分でも気づかぬうちにアバラ骨に若干ヒビが入ってたけど治っていた、ということが健康診断をうけた後でわかった、という喜ぶべきか否かの微妙なニュアンスと同じです。

    ほら、一応知っておくとね・・・。

    今回のHPもまた懲りずに無料のプロバイダー故、突如消える可能性もございますので、以降は「あぁ、あそこのHPは屋号よろしく、たびたび消えるからねぇ」と、さらっと受け流して頂けるのではないかと。

    あ、一点異なることは、細々とした農薬だの肥料の話は削りました。

    私たち直売農家は野菜を売るものとしては、スーパー様様に比べたらマイナーな部類であり後発者です。作る人ではあるけど、日影ものの部類です。その立場をわきまえ、私たちが前に出て売ろうとするときは、イチイチ農薬の使用やら、肥料はどんなだとか、説明する責任があるのやもしれません。

    と、思っていたのは5年前まで。

    そんなの実質的に無意味です。考えれば考えるほど無意味。そもそも初めからぶしつけに食って掛かってくる人にまで買ってもらおうなんて思わないですし。

    食べ物にまつわることには常に神話が付いて回ります。 私たちの分野では農薬と肥料ですかね。

    ちょいとすそ野を広げればこんなことが言えましょう。

    天然酵母のパン『だから』美味しいと言えましょうか。日本酒は純米『だから』美味しいでしょうか。世の名だたるドメーヌのワインは皆全てBIOでしょうか?

    そうではありますまい。 野菜もそれと同じこと。

    つまらん知識を振り回してあれこれ申し立てるのは、かえって野菜の本質を遠ざけてしまいかねないため、いっそのことと思って切りました。

    そもそも農薬や肥料の安全性なんてものを農家は説明してよい立場ではないのですよ。モラルのないゴミ屑のごとき輩はもんのすごい多いですけど。中立な立場でないと不公平でしょう。私たちが語れる範疇は、「環境への負担」というくらいなもの。 日本もイギリス並みに言葉の規制をひいたらいいのに。大手宅配のDは潰れますな。あれは酷い。

    小僧があれこれ言っていても意味がないので、わかりやすいリンクを張ってみます。

    http://www.foocom.net/fs/uneyama/2539/

    この記事はいつだか日経オンラインに掲載されたものですかね。過去のエントリではちらっとオーガニックパニックについて触れたような気もします。畝山さんにしては(?)ものすごく平易に書かれててとっつきやすい文です。

    でもま、こんなことはこのコアなブログをご覧になられている方には無用でしょうな。

    このエントリは綺麗なまでに終始無意味貫徹。


    ・・・にしても、あんまりにも素っ気ないHPで。ツイッターかフェイスブックでも張ろうかしら。
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。