スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    アクセスのない直売所・芍薬直売についてのお詫び事


    諸般の事情により、当園は『アクセス』を設けていない。過去記事参照

    そもそもの話が、このブログやHPは直売所にお越しいただいたことのある方を対象に、もうチョイ知ってもらえたらという具合に作ったつもりである。だもんで、アクセスを設ける必要もないのだ。

    が、例外があって芍薬の直売の時のみ、これまでは地図をブログに張り付けてきた。これは販売場所が2箇所に分かれ、午前と午後とで販売場所が異なるので、季聞屋をご存じの方でも必要ではないかと思った次第。

    だが、これに付随して、かなり遠方より足を運んでくださる方もおられたようである。


    茨城から来ました!

    道に迷って4時間かかった!

    静岡から新幹線で・・・

    etc

    ヒィー!チガウチガウ ヽ(;´Д`)ノ そ、 そんな遠方からはるばる来てもらう程うちは御大層な直売所じゃありませんぜっ。キブンヤだてらに


    ・・・これはかえって申し訳ない。むしろ知らない方が遥かに幸せ


    今日はこんな品種が切れてます、だとか、今日は品種の切れ間で品数少ないですとか、そういった細かなことをタイムリーにお伝えできればよいのだけれど、なにぶん夏野菜の仕込みと相まって頭の配線もブチブチ切れてる有様のため、到底不可能。

    中には観光農園と勘違いされた方もおられたのだが、切り花の直売である。芍薬の花咲く姿を間近で見てもらいたいとの思いもあるけれど、全員そろって畑を歩かれたのでは土を固めてしまう。観光農園仕様のような広い通路をとっていないのだ。芍薬と芍薬との間を歩くのには、それなりの「歩き方」がある。ゆえにご遠慮いただいている。

    はるばる来ていただいても、それに見合った対応ができず心苦しいため、今回からは芍薬の販売時もアクセスは設けないこととさせていただく。ごくごく小さな作り手ゆえ、何卒ご理解、ご容赦下ださいませ。




    ・・・それにしても、うちは引き篭もり感たっぷりだな。(*´σー`)自閉農家


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。