スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    大根に見る農家の人となり

    『大根は全国至る所で栽培されているので適地云々することはないと考えがちであるが、これほど土地を選ぶ作物は少ない』
    BY 農業技術体系様 
     
    11・4 大根 


    そう。本当にそう思う。この下りを読んだ時は、一人はたと手を打って、「さすがは農業技術体系・・・。」と、わなわな震えましたよ。いぶし銀の光彩を放つ名文に思いました。

    同一品種を用いて栽培しても、その品質の良し悪しは作り手によりけりですが、大根はそれを最濃く反映する作物の一つと思います。 食べた大根で、どんな土質で育ったのか、なんとなーくは想像が付くものです。 農家の人となりのような作物ですね。

    私が仮に、野菜を買う立場の人だったとして、皆様と同じように直売所を利用するのなら、直売所を選ぶにあたっては大根か玉ねぎ、里芋、ニンジン、これらいずれかの野菜の品質の良し悪しを直売所の資質的な判断材料にすると思います。これらの作物がおいしく作れる直売農家は、たいていはどれを作らせてもアタリじゃないかな。

    対面販売している八百屋とかであれば、こんな風に聞いてみましょう。

    この大根が作られたのは赤土?黒土?砂壌土?粘土っ気は強い?

    平地?傾斜地?地下水位はどのくらい?品種の系統はどの系譜?

    この辺をすぱっと答えられる八百屋であれば、美味しい大根を扱ってると思います。ここで首ををかしげちゃう八百屋に対しては「出直してきな」と冷たい目をくれてやってください。大根をなめるなよと。

    あ、余談ですが、トマトの味で直売所の優劣を決める人がよくおりますが、あれは一回こっきりだと、実はアテになんない。少なくとも作型と収穫段位を考慮する必要があります。まぁ、それらもひっくるめて、売る人がどのあたりに基準を設けているかが知れますがね。

    と、これ以上言うと自分が苦しくなるだけなのでやめておこう・・・。



    オリエンタル系、「アボカド」彩花スタート。来週いっぱいで終了かな。後続は黄色の『セラノ』に変わります。

    アボカド11・3 

     

    コメント

    No title

    ご無沙汰しています^^
    今朝は思いがけず、季聞屋さんとお野菜に会えて嬉しかったです☆
    早速、今晩はコールラビーを使ってシチューを作りました♪
    優しい甘さで、シチューにぴったり☆
    ダリヤもコスモスも鮮やかで、お部屋の中が一気に明るくなりましたよ~
     
    人参の葉については、お手間をかけるお願いをしてすみません…。
    また直売所に伺いますので、よろしくおねがい致します。v-22

    Re: No title

    相変わらず店名通りの浮ついた直売所で申し訳ないです。
    期待しないでお越しいただくと、たまーにいいこともあったりします(笑

    コールラビはもう少し寒くなって、「すんごい甘い」時期になってからお出ししようと思っていたのですが、先日までの暖かさで生育がフライング気味となってしまったので、少し気になってました。おいしく召し上がって頂けたとお聞きして何よりです。

    ニンジンの件、どうぞお気軽にご連絡くださいませ。ただ、この時期になると葉っぱはだいぶ固くなってきてしまうのですけが、大丈夫かな。出来たらお越しいただける日の前日、正午前までにご連絡をいただけるとありがたいです。不在の際は留守電に残してください。

    今後ともよろしくお願い申し上げます。

    コメントの投稿

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。