スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    直売はじべばぶ



    畑への道すがら、馴染みのお客様とお会いした。

    「お兄さん!見たよ、立て看板!8日からまた販売を始めるんだってね?」

    私 「・・・・・・はひ。はじべばぶ。」

    「え?何?ちがうの?」

    私 「・・・・はぃ。はじめます。」



    秋冬期直売開始

    11月8日(火曜)~
    火・木・土
    9時~10時30




    思い返せば、一昨年の秋冬の直売は切り花がなかった。夏の猛暑の影響もあって、野菜の仕込みに手一杯で露地花には手が回らず、初めて始めたハウスの百合は、経験不足から時期を読み間違えて先走り、直売が始まる頃にはもう既に切り納めという残念な頃合いで、店頭には最後の最後の百合が数本というものだった。これは直売を行う当人だけの勝手な思い込なのかもしれないけど、何とも寂しい思いをした。

    いや、いつも不出来な花しか作れんじゃないか、おのれは。ということは重々承知していて、恥じ入るばかりなのだけれど、それでも、私は花あっての季聞屋と思っている。
    いえ、どうか思わせて下さい・・・。。




    コスモス11・2


    コスモスはさほど寒さに強い花ではない。一度降霜にあえば、それで終わってしまう。近年では11月12日に早い霜が降りた年もあった。そもそもの話、もうコスモス自体が終盤に差し掛かっている。仕事配分的にちょこっとしか作れなかったけど、作ることは作ったんだ。一度くらいはコスモス片手に直売がしたいじゃないの。四季に問うての季聞屋だもの。

    え?野菜は?って。

    ・・・。

    か、掻き集めれば、どっかになんかあるだろう。多分・・・。


    自分でいうのもなんだけど、直売を始めるって一体、私は何を売ろうとしているのか首をかしげてしまう。でもま、直売を始めて1週くらいは周知に時間がかかるしね。そのころにはちょいちょい野菜も採れて来くるだろうとおもうんですけど。。


    一通りの冬野菜がそろうのは11月下旬になるかと思います。まだまだ時間がかかりそうなので、ふらっと通りかかったら偶然直売所が開いてた!というニュアンスでお願いします。がっつり野菜を買いに、というのだと心苦しいので。ごめんなさい。

    あー。歯切れ悪いな。


    取り急ぎ、ご連絡まで。

    コメント

    コメントの投稿

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。