スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    君に花を

    野菜でお世話になっている和食屋さんに花を届けに伺った。女将が花好きなのだ。お店に活けてもらえたら嬉しい。ここ暫く、ずさんな食事が続いていたので心ある料理も口にしたかった。

    あれも、これもと入れていたら両手で、「どっこらせ」という量にまで膨らんだ。文字通り、両手に花である。

    芍薬の花束


    こりゃー立派だわ。と、自分で呟く。ラッピングはベージュブラウンの包装紙、リボンはダークブルー。カッコよくできた。ホントは直売の時もこんな風にしてあげたいんだけどそんなに時間は取れないのよね…。ごめんなさい。

    さて、これを抱えて歩くには、この花にふさわしい装いでなければ…。

    と、言う訳で、本日のチョイスはタキシード。あ、いや、昔趣味で洋服作りをしていたことがあって、その時に作った自作のもの。ピークドラペルのシルクサテンがピカピカのジャケットを羽おる。飽き足らずに胸のポケットに矢車草とかすみ草で作ったコサージュを差す。

    の矢車コサージュ


    これでハイヤーが迎えに来れば完璧なんだけど、そんなものが来るはずもなく、公共交通を使用。

    いやー。街ゆく人の目が熱かった。それを涼やかに流して見せる。ここで照れちゃ駄目である。

    見知らぬ女子高生から「頑張ってください」と、エールを頂く。

    いえ、単なる切花農家です…。

    人に花を贈る行為は、その花を貰う人と同じくらい元気をもらえる。

    日頃、汗と土と涙にまみれた日々を送っている。花のある時期くらい、足取り軽く街を歩こうじゃないか。

    コメント

    No title

     こんばんは!綺麗ですね!ラッピングまで出来るとはすばらしい。
     当方、花を作っておらず、知識や技術はありません。なので、近所から買ってくるか、庭に植わっている樹木に花がつくかといった感じです。
     たまたま明日、フラワーアレンジメントの展示会に行きます。
     

    Re: No title

    ヤマキチさん、こんばんわ。

    普段、販売の時の花の包みは新聞紙なんですけどね 笑

    直売には花もあった方が賑やかですよー。ヤマキチさんのお客様の中にも必ず花好きな方はおられるはずです。是非挑戦を!

    No title

    野菜おにーさんの自作スーツ&花束姿を遠めで発見したかったわ。
    私も心の中で「頑張って」ってエールを送っちゃうかも。

    スーツ&花束ときたら、次はプロポーズしかないもんねー。

    Re: No title

    切花農家の特権を最大限に生かしてみましたv(無意味に





    コメントの投稿

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。